ページの上部へ

整形外科・リハビリテーション科クリニックなら
「若林整形外科クリニック」へ。

お電話からお問い合わせ

TEL0263-31-5877

理念
PHILOSOPHY

理念

患者さんをはじめ、
多くのみなさまが
幸せになっていただける
クリニックを目指します

  • 優しい医療
  • 地域での
    医療連携
  • 正確な診断と
    最適な治療
優しい医療
中信松本病院赴任後から、ご高齢の方々への下肢人工関節手術に携わってまいりました。時間の許す限りはゆっくりお話を伺い、分かりやすい言葉で説明することを心掛けてまいりました。皆さまの希望を尊重し納得して治療を受けていただけるように心掛けます。
地域での医療連携
信州大学整形外科学教室に入局後、多くの整形外科の先生方と仕事をしてまいりました。また、中信松本病院時代を含め17年間に渡り、寿地区を始めとした松本市南部での診療に携わってまいりました。その間、整形外科のみならず他科の先生方とも患者さんを通して交流してまいりました。そうして得られたつながりを大切にし、皆様に最適な医療が提供されますようにいたします。
連携医療機関(五十音順)
相澤病院
まつもと医療センター
丸の内病院
正確な診断と最適な治療
整形外科医として27年間勤務してまいりました。その間、手術的治療、薬物療法含めて多くの治療の進歩が見られました。当時は治療手立てのなかった疾患も治癒や軽減させることが出来るようになっています。勤務医として多くの疾患に関わってきた経験と最新の検査機器を活かし、皆さまに正確な診断と最適な治療を提供できますように最大限の努力をいたします。

当院の特徴

下肢変形性関節症の治療

長年に渡り人工股関節、人工膝関節の手術に携わってまいりました。
人工関節の手術は関節痛を取り除く手段として非常に有効で、日本国内では年間に股関節で6万、膝関節で8万人以上の方が受けています。しかしながら股関節で1割、膝関節で2割程度の患者さんがその結果に満足していないという報告もあります。
また、手術を勧められることを心配して病院を受診しなかったといった患者さんの声を聞くこともありました。最終的に手術が必要となる患者さんであってもそれ以外でできる治療は数多くあります。下肢の変形性関節症などの変性疾患につきましてはこれまでの経験を生かし、患者さんの希望に沿いながら治療について一緒に考えていきたいと思います。

腰痛治療

腰痛は一生涯のうちで80%の方が自覚する症状と言われています。腰痛の原因は椎間板、椎間関節、筋筋膜等さまざまですが、非特異的腰痛という診断のもとにひとくくりにされていた時代もありました。丁寧な診察と必要に応じては近隣の医療機関でのMRI検査等をお願いしながら、正確な診断を行いたいと思います。その結果に基づいて薬物療法、温熱治療を中心とした物理療法、さらには透視機能付きのレントゲン撮影装置を使用した各種ブロック注射により積極的に除痛をはかっていきたいと思います。

診療科目

  • - 整形外科
  • - リハビリテーション科

所在地

〒399-0026
長野県松本市寿中2-1567-1

診療時間

受付時間
午前
8:30-12:00
午後
2:30-5:45
- -

※保険証と、お薬手帳をお持ちの患者さんは持参してください。

※当院は予約制ではありません。受付順での診療となります。

休診日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝祭日

お問い合わせ

TEL 0263-31-5877
FAX 0263-31-5887